山田太一 オフィシャルホームページ
山田太一 写真館-Taichi Yamada's Photo Diary-

お店のブログ始めました!!
ランチのメニューを写真つきでアップ!!
また、夜の営業で起こった面白話など!!
コチラで!!
舞台挨拶(大人の遠足)  長文

この二日間はちょっと濃い二日間だった。

まずは前日に色々とやらなければいけないことがあり、次の日の早朝に
新宿のスバルビルと言う待ち合わせを思うと寝ることを諦める所から
今回のツアーはスタートした。


それは、舞台挨拶と言うこともあり、着て行く服も悩んだ。
一応、ちゃんとした格好で行けと言われたのでスーツも持っていくことにした。


そんな用意も楽しいツアー。

みんなで恵那であの映画の公開初日を迎えるという事に大きな意義がある。


なんとか早朝に準備を終えて下北沢の駅。

自転車で下北沢。
そこから小田急でスバルビル前までジャスト30分。
この便利さが嬉しい。


そしてロケバスにつくとなにやらおかしい。
白い全身タイツで一人。
もう一人が緑色の全身タイツで一人。

どうも三浦Pの指令だろう。

みんなのテンションがおかしな方向に上がっている。


まぁ、おかげで他のロケバスに乗ることも無く無事に合流できた。

よくあるのが全く違うロケに行くバスに平気で乗っていることがあるからだ。

これは僕のような俳優にありがちだ。

何度と無く現場を経験すると、誰かしら知っているスタッフがいるのだ。

それで、『おはようございまーす!』といって乗り込むと、
『おぉ!おはようございます!』と、当たり前のように返事をしてくれる人が
いたりする。

そうするともう、これで間違いないと思ってしまう。

ところがその人も僕が入っている事は知らない。

来たんだから、なんかの役で入ってるんだろう・・・くらいなもんだ。

メインどころの役をもらわないのに、知っているスタッフか多いという
そういう位置の役者にありがちな困った状況だ。

以前に間違えてえらい恥をかいたことがある。

それ以来、ロケバスに乗るときには台本を持って乗るようにしている。


そんな事思いながらバスに。


渋江譲二との再会。

変わってねえな。

しかもお互い全く久し振りって気がしない。


それで、お互いの現状報告をひとしきりしたら、速攻寝る体制だ。


もちロン!寝てないからバスの移動中に爆睡する気満々で
膨らまして首の周りにはめる枕を速攻膨らませた。

ところが、その枕を首にはめた辺りから妙な空気が流れ始めた。


渋滞だ。


頑張ろうニッポン!!


ここで頑張らなくても・・・。笑


全然、日本は浮かれてました。

ちょっと意外。


でも、そうだよね。あまりに不謹慎だと抑えてきたものがゴールデンウィークなんだから!と言う火種で一気に燃えた感じ。


猛ラッシュ。。。


この時点で朝の部の舞台挨拶は皆即効諦めムード。

いやいや、俺はいやだよ。

やりたいよ!


せっかく恵那の皆さんと久し振りに会えるのに!


で、製作スタッフと、運転手さんも交え

あーでもないこーでもない。


それで、一旦下道に降りて、八王子を抜けて相模湖から再び乗り
結構いける感じ??
これ、ちょっと待ってもらったら間に合う感じ?

と言うところで落ち着いた。

それで、ちょっとでも寝ようとうとうとしかかった所で
又しても不穏な空気が。


山梨で渋滞。


ハイ。


日本全国で燃え上がってます。


外出意欲。



そのおかげで確実に間に合わないという事になる・・・。


すでに現場の三浦Pとロケバスの仕切りのメンバーと電話が行き交っている。


どうやら電話で出演する方向で話がまとまり始めたらしい。


それでも諦めずに走るロケバス。

オイラが運転してもこんなにスピード出せないだろうと思うほど
運転手さん頑張ってくれちゃってる。


そして、映画の上映が終わった頃、バスの中ではスマホを片手に
渋江とオイラを映す脚本家・・・という説明しても想像がつかない状況。笑

そして、司会の言葉が聞こえてきて、そろそろオイラたちの出番が・・・。



恵那山トンネル・・・・。



長い・・・・。



8キロ以上・・・。


これがまたピッタリのタイミングでそこに入るか?!


これで、5分くらい佐藤仁美ちゃんにつないでもらう事になる訳だ。


はっはっは。仁美ちゃんヨロ!



そして、トンネルを抜けると恵那だった。笑


走るバスはとっとと恵那インターを降りて恵那文化センターへ。


間に合う!!!!


バスがつく瞬間に渋江と監督とオイラが走る走る!!


すでに玄関から導線にはスタッフが立って待っている。


走る走る!!



会場に着くと大きな歓声が!



いやーーーー。


間に合うんだ。


映画なら間に合うのに・・・。と言っていたが、本当に間に合った。
映画なんだね。まだ。


仁美ちゃんには悪いけど歌って踊れる仁美ちゃんだから。笑


それで、舞台の上に立つと大勢の人が待っていてくれた。


恵那の皆さん!ただいま!!



その話した内容は覚えてない。考えてもいかなかったし
その時に思いつきで喋ろうと思っていたが、結構まとまったなと言う安心感しか残っていない。笑

それから、明智に。そこでも多くの人がゴールデンウィークの
最中に映画を見に来てくれていた。


とても素敵な舞台挨拶だった。


とても手厚い歓迎を受けた。

本当にありがとうございました。


もちロン!その夜も手厚い歓迎を受けた事は言うまでもない。



完全に記憶が飛ぶ寸前の状態で宿に帰ったおいらは
確かにシャツだけは脱いだ。


そのままの格好で朝、と言っても3〜4時間後だろうか。

寝たと言うよりは一瞬気を失ったと言う感じ_?

それもすでに皆朝食を食べていると言うのだ。

慌てて飛び出して食事をして明智のホールに行って
二日目の舞台挨拶。


その写真がこれだ。


すいません。


正直に言って、顔も洗ってません。
2011年04月30日(土)  No.10718

この記事へのコメント
Donyell  E-Mail  HOME  2011/12/18/18:33:49   No.10732
Your posting really straighetned me out. Thanks!
まりりん  E-Mail  2011/05/02/22:07:41   No.10720
あのモジモジ君な2人の意味が分かりました♪無事で何より♪
ばぶまま  HOME  2011/05/01/23:27:06   No.10719
お疲れ様でした。次は我が家へ遊びに来てくださいね。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
30文字まで
Icon Icon
Pass

No. PASS
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年04月30日(土)


 ORAND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[管理画面] [写真館 TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.61